HOME久賀島掲示板
 本原まで来られていたんですかー。 トト  2020年1月21日(火) 9:14
[修正]
我が家の近くまで来られていたんですね。
山登りの様な行程ということですから、我が家の反対側や下の方を回られたのではないかと推察します。
この辺りは電車通りから、原爆落下中心地・平和公園・城山小学校・如己堂・浦上教会・長崎大学病院(門柱)・1本柱鳥居という原子爆弾遺構をぐるりと周れます。
浦上教会の少し上に住んでいますので、次回機会があればご連絡ください。
いつも頻繁に久賀島の情報を流しておられて、お忙しい中お疲れ様です。

 キリシタン関連地域を回りました 坂谷伸子  2020年1月21日(火) 21:38 [修正]
長崎巡礼センターに属していますので、巡礼センターの研修が行われています。前回は、普段は行かないような場所ですが、とても大切な所へ行きました。
一本木バス停・・本原教会堂・・十字架山・・聖マリア堂跡・・聖ヨゼフ堂跡・・小峰町のルルド・・クララてるの墓・・如己堂・・ベアトス様・・等々。
石神町や辻町まど、昔住んでいた場所なども通りました。足が棒のようになりましたが、素晴らしい研修でした。来週は、新上五島町です。座学もありますが、一つ覚えると三つくらい頭から出ていきます(困ったものです)
2月2日には、郷土史のテストもありますが、どうなるのかと心配です。
次回、長崎へ行きましたら、ぜひご連絡させてください。
実をいいますと、本原教会では葬儀が行われていましたので、道路から見ただけでした。その時は、よろしくお願いします。
インフルエンザが流行っているそうです。どうぞご自愛ください。

 お久しぶりです とんま天狗  2020年1月17日(金) 7:37
[修正]
久賀島に住んでいた頃には何も分からなかったのですが
教えて頂くと色々歴史を感じる事が出来ます
内幸泊の墓は確かにありました、墓の前に我が家の畑があり
親達も、何処の人たちの墓なのかは分からなっかったのですが
定期的に草刈りなど手入れをしていました。
本当に何処から来て何処に行ったのでしょうかね。

 有難うございます 坂谷伸子  2020年1月17日(金) 9:47 [修正]
とんま天狗さま

私が久賀島に越してきた38年くらい前は、内幸泊に家が残っていました。どなたも住んではいませんでしたが、大きな石の塀もありました。塀は今でも残っています。今では家と畑の間に道路が通りましたが、段々畑の石垣が今でも残っていますよ。
たしか幸内泊の皆さんのお墓は、和木の内にあったと聞きましたが、墓地へは行ったことがありません。途中までは行きましたが。
昔は、どの家も苦労に苦労を重ねて畑を切り開き、また棚田を切り開きして暮らしていました。蕨の大野の棚田の小さな石で積んだ棚田を見ると、今の私たちはできないことだなあと思います。

この素晴らしい久賀島が無人島にならないように願っています。

 お一人で寂しくはないのでしょうか Kazz  2020年1月8日(水) 12:49
[修正]
小値賀の野崎島も最後は住民一人となり、ついに無人島となってしまいましたが、世界遺産の教会のおかげである意味有名ですよね
(定期船を運航させるため、便宜上籍を置いてる方がいると数年前に聞きました。)
黒島も佐世保沖の黒島は教会で有名ですが(混同されてる方が多いようです)、こっちの黒島は本当に今のうちにという気がします。

 寂しくはないと言っておられました 坂谷伸子  2020年1月11日(土) 14:04 [修正]
Kazzさま

最近テレビで拝見しましたが、寂しくはないと言っておられました。
故郷だからでしょうか。
久賀島も、だんだん人口が減少しています。
以前の賑やかな時代を振り返り、私は寂しくなることがあります・・・。

 黒島が一番いいとおっしゃていました 坂谷伸子  2020年1月5日(日) 9:21
[修正]
Kazzさま

娘さんは、お母様と同じく黒島が一番いいとおっしゃっていました。
まだまだお元気そうでしたので、そのうちに黒島にお邪魔したいと思いました。
集落もきれいに保存されていて、見習いたいと思いました。

 明けましておめでとうございます Kazz  2020年1月2日(木) 11:43
[修正]
大晦日の「ポツンと一軒家」、富江沖の黒島だったそうですね
残念ながら観れませんでしたが
無人島になりそうです、と投稿させて戴いたのは
もう四、五年も前になりますか
お母様の方、御年99歳! にて頑張っておられます
同じ五島で被る以上、折紙の方は当面難しいですかね……

 黒島に行く計画にをたてています・・・ 坂谷伸子  2020年1月2日(木) 13:59 [修正]
Kazzさま

富江沖にある黒島は、ついにお一人になってしまいました。
お母様は、亡くなられたそうです。最後は今をでられましたが、最後までニコニコと笑っておられる写真が印象的でした。見習おうと思いました。

現在は、娘さんがお一人で暮らしておられるようです。
いつか黒島に行きたいと、友人たちと計画しています。なかなか時間が合わなくて、まだ実行に移されていません。

折紙は難しいかもしれませんね。

 そうでしたか Kazz  2020年1月2日(木) 18:44 [修正]
つい先日?の番組予告に、99歳の母親とxx歳の娘さん、とあったので
まだご健在だと思っていたのですが
収録から放送まで半年くらいかかるのもざらみたいですし、残念ですね

世界遺産とは言わないまでも、何らかの形で顕彰して頂きたいものです

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10
全 101件 [管理]
CGI-design