HOME久賀島掲示板
 母にも聞いてみました。 梅木 晃  2016年12月11日(日) 19:45
[修正]
あおりさん、お久しぶりです。お元気になさっていますか?
なるほどー。「ブタエ」というのは「イカが入ったみそ味の鍋」という感じでしょうか。
母に聞いたら、「ブタイ」と言っていたようだ、とのことです。
母は田の浦産まれです。多分、ちょっとした地域の差で違う言い方になっているのではないかなー、という事です。
家内は水の浦で生活していましたが、「知らない」と言っています。
「キビナのイリヤキ」知っていますかー?焼いてもいないのに「イリヤキ」父が作った味付けが美味しかったのですが、今は何にも出来ません。
長崎の人は知らないし、五島でもあまり知られていないと思うのですがー。

 イリヤキは今でもしますよ 坂谷伸子  2016年12月12日(月) 7:56 [修正]
梅木さま

ブタエまたはブタイ、それぞれですが、みそ炒めです。

焼いてもいないのにイリヤキ。キビナと白菜などの、しょうゆ味のお吸い物のような鍋ですね。今でもキビナがあるとイリヤキを作ります。
料理の名前は、面白いですね。

 梅木さんもお久です〜 あおり  2016年12月11日(日) 10:17
[修正]
ここでしかなかなかお名前見ることできなくなりました。

私事ですが・・・カラオケ習い始めたら・・・・泣く

なかなか練習に時間をとられて・・・パソコンの前に座る時間がなくなりました。

お元気そうですね〜〜^^

ブタエ・・・父がイカ引きに行ってたので冬は良く作ってくれてました。

イカ、大根、にんじん、白菜など家にある野菜で作ってとても好きでした。

父との思い出でもあるんですよ。
こちらではあまり新鮮ではないのでおいしく感じられないです。

 良かった! 坂谷伸子  2016年12月11日(日) 14:23 [修正]
あおりさん

良かった「ブタエ」を知っている」方がいて。冬には、こんな大きなイカではなくても、普通のイカがよく取り残されていましたね。遠浅の海に限りますが。
お父様との思いで。よかったです。

 「ブタエ」をネットで調べてみましたがー。 梅木 晃  2016年12月10日(土) 19:38
[修正]
「ブタエ」聞いたことが無いのでネットで調べてみました。
最初に坂谷さんの「久賀島」が出て来ました。
それ以上は「瞼」のことや分からないことが出ていますが食に関する事は出ていません。残念ながら語源は分かりませんでしたm(__)m

 地方の言い方だと思います 坂谷伸子  2016年12月11日(日) 14:21 [修正]
梅木さま

有難うございました。
私たちは、小さい時から「ブタエ」と言っていました。主人もそういいますので、久賀島でも(全部の地域ではないかもしれませんが)同じなのではないかと思います。
変な名でしょう(笑い)。主にイカと野菜のみそ炒めのことを言います。

 島の花 やまももの木  2016年12月5日(月) 22:01
[修正]
こんにちは。
ビナンカズラやツルウメモドキの写真見せて頂きました。
島にいた時、多分見たような気がしますが、名前まで分かりませんでした。
いろいろな花や樹木が島にはあるんですね。
数年前帰った時、山でスミレを見つけて嬉しくなったことを思い出します。
(スミレも昔からあったのでしょうけど、関心が無かったようで小中学生の時見た事を覚えてないです。)
もちろん、椿(カタシ)の花も、椿の実も、油の作り方もはっきり覚えています。
アジノ浦や田ノ浦の静かな海の風景、絵に描いたようで良いですね。
望郷の念に駆られます。ありがとうございます。

 いつもありがとうございます 坂谷伸子  2016年12月6日(火) 19:25 [修正]
やまももの木さま

久賀島には、スミレの花も種類がたくさんあります。
今も、スミレが咲いています。冬なのに・・・・。
昔のことを思い出していただいて嬉しいです。

 Shoichiさま 坂谷伸子  2016年11月11日(金) 14:04
[修正]
ぜひもう一度と言わずに何度でもお越しください。
久賀島は、見どころが沢山ありますし、民話も面白いものが沢山あります。
春夏秋冬、どの季節もいいですよ。

今度は、ぜひ海からの風景も・・・・。
写真もおまちしています。

 ありがとうございます。 Shoichi  2016年11月30日(水) 0:36 [修正]
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
当方の拙い写真まで掲載いただいてありがとうございます。
ご本家さまのHPに自分の写真が掲載されるなんて、嬉しさも一入なのであります。

早一か月たったのですが、訪れた時の風景、そして感激がまだ心の中に残っています。
こちらの掲示板・Blogを少し(まだほんの少しだけです)を覗いて、当方が感じ得た感激ももそれもまだほんの一部分なのかと。そして次は何を感じることができるのだろうとの期待でいっぱいになっています。
HPに掲載されている民話も読ませていただいております。
民話→ずっと人々の生活がそこにあって、そして言い伝えられているというということにも感銘を受けているのであります。

これからもみなさまのご活動のご掲載、楽しみにしています。

 ありがとうございます 坂谷伸子  2016年12月3日(土) 21:25 [修正]
Shoichiさま
 久賀島の風景に感激していただいたことに、感激しています。
 久賀島が大好きな私は、少しでも多くの皆様に久賀島の良さをお伝えしたい
 と思っています。
 これからもよろしくお願いしますね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10
全 104件 [管理]
CGI-design