HOME久賀島掲示板
 新年おめでとうございます トト  2018年1月1日(月) 8:43
[修正]
昨年もいろいろな久賀島の様子を発信していただきありがとうございました。
なかなか久賀島に足を運ぶことが出来ない者にはありがたい情報です。
昨日、玉の浦の誰も住んでいない民家から出火したという記事が元旦早々の長崎新聞に載っていました。火の始末には気をつけたいものです。
本年もよろしくお願いいたします。

 こちらこそよろしくお願いします 坂谷伸子  2018年1月3日(水) 21:38 [修正]
トトさま
 火事は、自分だけではなく他の方々にも迷惑をかけますので、火の始末には
 本当に気をつけたいと思います。
 なかなか更新できませんが、本年もよろしくお願いします。

  nori  2017年12月6日(水) 23:19
[修正]
霜の降りた凍てつく日や雨の日にも数えきれないほど通った大開!
いつだったかワラを積んだ三輪車に乗せてもらいデコボコ道を揺れながら行くのが心地よく楽しかったな〜
柳坂神社から7枚目の画像が以前の消防小屋で、この道を五輪から通学していた生徒たちがいました。
五輪へのルートは今とは違うようですが、彼らは毎日2回白岳越えをしていたのですね!(今では信じられません)
時々一緒に歩いた彼らの姿を思い出します

 五輪への道 坂谷伸子  2017年12月7日(木) 22:36 [修正]
noriさま

以前の消防小屋の横を通って、山道を五輪へ行ったことがあります。
途中、へばりながら到着しましたよ。
今では信じられませんが、ほとんどの島で、昔は山道を歩いて学校へ通っていましたね。
自然の美しさや、不思議を感じながら歩いたこともあります。
子どもながらに、朝の海の様子や空の様子で、今日のお天気を知ることもできました。懐かしいですね。


  nori  2017年11月28日(火) 5:12
[修正]
カンコロ茹でたあと底に溜まる甘〜い、たしか『ギョウセン』って言ってたけど・・
冷えたら飴みたいなの大喜びで食べてました〜
この時期だけだったし〜今も食べれる島の人いいなぁ〜!
懐かしいギョウセン飴、も一度食べたいです!

 ギョーセン 坂谷伸子  2017年11月28日(火) 18:56 [修正]
noriさま

懐かしい。思い出しました。
おばあちゃんが作ってくれていました。
カンコロを茹でた後、煮詰めてギョーセン飴を作っていました。
私も、もう一度食べたいです。


 懐かしい味ですがもう口にはできないでしょうね。 トト  2017年11月29日(水) 17:45 [修正]
「ギョーセン飴」懐かしいですね。
カンコロをいっぱい茹でた後に少しできるだけですからねー。
芋飴で我慢していたこともあります。
もう口に出来ないでしょうねー。
残念です。
久賀島の綺麗な風景などの写真も今が分かって良いですね。

 懐かしいですねえ 坂谷伸子  2017年11月29日(水) 21:38 [修正]
トトさま
 味わい深い飴ですよね。
 ギョーセンのために、カンコロを作ってもいいくらいに。
 でも、沢山ゆでないといけませんから、思うだけですね。

 懐かしく想い出しました。 トト  2017年11月17日(金) 19:45
[修正]
子供相撲。懐かしいです。
玉ノ浦の時代なのか久賀に行ってからなのかはっきりしないのですが、小学生の頃子供相撲がありました。
私は根性無しですからこの行事が大嫌いでした。負けても勝っても痛いですから(笑)
私が嫌いだった行事が今でもあるんだー、と思うと何となく懐かしく思います。
伝統行事というのは大切ですね。

  坂谷伸子  2017年11月17日(金) 21:17 [修正]
トトさま

そうですねえ。
勝っても負けても痛いですよね。
久賀島の子どもたちは、喜んでやってきていますよ。
可愛いです。

昔は、神輿巡行と大人たちの奉納相撲もありました。

  nori  2017年11月2日(木) 4:16
[修正]
オリオンやスバルも見えていますが、きれいですね!
夏に天の川が空の端から端まで流れてた事を思い出します!
澄んだ日の星はホントにつかめそうな気がしていました〜

誰か星を捕まえてーーー!

 本当にきれいです 坂谷伸子  2017年11月2日(木) 22:00 [修正]
noriさま

久賀島は、地上に灯りが少ない分、星空がきれいです。
たまには、ゆっくりと星空を眺めたいものですね。
浜本さんに、こんなにきれいな写真を提供していただき嬉しいです。

星、捕まえたいですよね!


P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9
全 104件 [管理]
CGI-design